意外とカンタン♬電子書籍の出版の手順「難しいと思ってたんでしょ!そんなコトないですヨ☺」part7
Pocket

「電子書籍を出版しました!」「2冊目出しました!」と発表しているのを見かけたことはありませんか?

それを見るたび「スゴイなあ。」と、出版した人と自分とのギャップを感じていませんか?

このシリーズで電子書籍の出版の手順を、あなたに説明していきます。

聞いてみたら、そのカンタンさにビックリして腰を抜かさないでくださいネ(^_-)-☆

そして「こんなにカンタンだったら自分もやってみよう」と考えると思います。

何より自分の体験や考えを本にできるなんてすばらしいではないですか!

加えて無料で出版できるんです!カルチャーショックを受けますよね。

でも印税はもらえます。

これこそ0⇒1の典型ではないでしょうか‼

電子書籍の作成手順、KDP登録、表紙作成方法、原稿の入手方法、原稿の編集方法も学習しました、次は製本です!

前回〔part6〕は原稿の用意の仕方(原稿の探し方)をご説明しました。

今回は、製本の仕方についてお話しします。

これを済ませた後で、紹介文を作ったり、出版したりします。

それらについては次回以降に詳しくお伝えします。

もちろんこのまま無料で続きます。

1 ここではテキスト原稿をでんでんエディターで編集した後、この「でんでんコンバーター」でEPUB形式にしていきます。

 まず、でんでんコンバーターのページを開いてください。http://conv.denshochan.com/

2 記載に沿って情報を入力していくわけです。最初に「アップロードしてね」から始めます。

3 ここにアップロードすべきものとして、原稿、文章の中にはめ込む画像、表紙(jpg画像)をアップロードします。これら3つのファイルをつかんで「アップロードしてね」の上にドラッグしてアップロードします。

4 すると「アップロードしてね」の下が「ファイルが選択されていません」から「3ファイル」に書き換わっています。これでアップロードOKです。

5 次に「情報を入れてね」のところにタイトルと作成者を記入します。

6 次が「ページ送り方向」ですね。

7 横書きと縦書きのどちらでも結構なのですが、電子書籍っぽくしたいなら下の段の「右から左 縦書き」を選んでください。

8 あとは、右側の「お好みでどうぞ」や下の方の「作成したEPUBのプレビューとエラーチェック」は、特に操作する必要がないので、中央一番下の青い帯「変換」をクリックします。

9 そうすると、このパソコンでは右上に表示されますが、EPUB形式のファイルが出来上がって格納されます。これで、でんでんコンバーターによる作業は完了です。

  あとは、書籍の内容紹介文とEPUBファイルをAmazonKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)にアップロードすれば電子書籍が出来上がるということになります。

 

関連してぜひとも参考にしたい情報はこちら

https://bit.ly/3TAI4v8

 

そして、part8はこちら

https://bit.ly/3TXerVe

 

 

 

(Visited 21 times, 1 visits today)