Pocket

「【超有料級】フリーランス必見!Kindle出版で月収アップの裏技大公開」

 

 

 

アナタはフリーランスのライターとして、自分のスキルや出版プロセスに不安を感じているかも知れません。

 

しかし、Kindle電子書籍出版はアナタにとって新しい収入源にできます。

 

Kindle電子書籍出版がどれほど始めやすく、初心者でも容易に出版できるかをお見せします。

 

1.自分の得意を見つける

 

アナタはライターとして、どんなジャンルが得意ですか?料理、子育て、自己啓発など、アナタが情熱を持って書けるテーマを選びましょう。

 

佐藤美和子さんと同じく料理が得意なら、簡単な家庭料理レシピ集を考えてみてはどうでしょう。

 

2.市場をリサーチする

 

自分の書きたいジャンルで、どんな本が人気なのかを調べてみましょう。Amazonのベストセラーリストをチェックするのが良い方法です。

村上春樹さんのように、独特な世界観を持つ作家の作品が人気です。自分のテーマに独自の視点を加えれば、読者の関心を引きつけられます。

 

3.書く

 

ここが一番大切な部分です。アナタの知識と経験を元に、読者が価値を感じる内容を書きましょう。時間を決めて毎日少しずつ書くことが大切です。

 

料理ブロガーのかめきちパパは、忙しい中でも毎日更新を続けています。その結果、多くのフォロワーを獲得し、書籍化にも成功しています。

 

4.校正と編集

 

書き終えたら、誤字脱字や文の流れをチェックしましょう。きれいな文章で読者に伝えることが、成功の鍵です。

 

5.表紙とタイトルを考える

 

読者の注意を引くためには、魅力的な表紙とタイトルが必要です。表紙はプロのデザイナーに依頼するか、無料のデザインツールを使ってみましょう。

 

タイトルは、内容を端的に伝えつつ、興味をそそるものにしましょう。

 

6.マーケティング

 

出版したら、SNSやブログで宣伝しましょう。自分の本を読んでほしい人に直接アプローチすることが大切です。

 

例えば、料理本を出版したら、料理好きのフォロワーに向けて特別なレシピや出版の裏話を共有すると良いでしょう。

 

アナタも、これらのステップを踏むことで、Kindle電子書籍出版のハードルを越えられます。始めるのに完璧なタイミングはありません。

 

自分を信じて、第一歩を踏み出しましょう。アナタのストーリーが、世界中の人々に届く日が楽しみですね。

 

(Visited 21 times, 1 visits today)