Pocket

今日からアナタは作家先生になって感想文が寄せられる!

 

 

あなたは、もともと本にして出してみたかった書きかけの物語がありますね。

 

それほど具体的で、確固とした夢や希望ではなかったとしても、

 

「そのうち機会があったら、本にできたらいいな。」

 

そんな風に考えて、頭の中で描き続けてきた原稿、構想、イメージがありますね。

 

小学校の頃、学校の先生になる夢があって、ご自分が先生になった前提で書いた小説、

 

中学校の時に学校の図書室で借りた恋愛小説を読んで、自分もこんな物語が書きたいと思って途中まで書いた作品、

 

大学で、ゼミの研究テーマとは違ったけどまとめてみたかったルポルタージュ、

 

あなたの机の中に、こっそり、しかも大切にしまってきていた書籍の卵、

 

でも、出版社に送っても相手にすらされないのではないかと思ったり、

 

じゃあ自費出版という方法があると聞いた後で大金が必要と知ってあきらめたり、

 

でもずっと、捨てられないでいる本の原型をお持ちですね?

 

それを本当に本にして出版してみませんか?

 

「それはムリ!」って最初からあきらめる必要はありません。

 

電子書籍の出版方法をチョット勉強すれば、たちどころにあなたは作家の先生になれちゃいます。

 

まず、費用がかかりませんから、パソコンさえ使えれば、

 

電子書籍という形の本を書いた作家先生になるのは、やる気の問題だけです。

 

電子書籍を出したことのある私がやり方を全部お教えします。

 

あなたのオリジナル作品を私にも読ませてください。

 

「誰も読んでくれないのではないか。」とおそれる必要はありません。

 

この広い世界であなたの書いたストーリーに共感してくれる読者は必ずいますから。

 

電子書籍という新しいツールがあなたの夢の実現をお手伝いしてくれます。

 

 

(Visited 25 times, 1 visits today)