Pocket

「【全公開】ミドルエイジだけの電子書籍ブランディング秘策」

 

 

 

こんにちは

 

電子書籍セルフ出版の世界に飛び込むことを考えているけれど、何から始めたらよいのか迷っていませんか?

 

今回は、セルフ出版者としてのブランディングについてお話しします。

 

ブランディングとは、自らを「ブランド」としてどう見せるか、どう伝えるかの戦略のことです。

 

1. なぜブランディングが重要か

 

ブランディングは、アナタの作品が埋もれずに目立つための鍵となります。

 

特に、Amazon Kindleのような大手プラットフォームでの出版では、数多くの作品が競合します。

 

そこで自分だけの色を出し、読者に覚えてもらうためには、独自のブランドを築くことが必須です。

 

2. ブランディングの第一歩

 

ブランディングを考える際の第一歩は、自分自身をよく知ること。

 

ミドルエイジのアナタの経験や知識は、若い世代にはない魅力があります。

 

その経験や知識を生かし、どのようなテーマやメッセージで読者にアピールするかを考えましょう。

 

3. ブランディングのコツ

 

① 一貫性 作品のテーマやメッセージは一貫していることが大切です。

 

②オリジナリティ 他の人とは違う、自分だけのスタイルや色を出すこと。

 

③ 読者とのつながり SNSやブログを活用し、読者と直接コミュニケーションをとることで、ブランドを強化できます。

 

ブランディングを意識することで、売上げ向上や外注の上手な利用方法などのテクニックも自然と必要になってきますが、それらはブランディングを築く一部として取り入れられます。

 

そして、これらのテクニックを知ることで、セルフ出版のハードルは実は低いことに気づくでしょう。

 

セルフ出版は、アナタの言葉で世界にメッセージを発信する素晴らしい手段です。

 

そして、ミドルエイジのアナタの豊富な経験は、そのメッセージの価値を高める源泉となります。

 

おそれずに一歩を踏み出し、アナタのブランドを築いて、読者の心に残る作品を生み出してください。

 

 

 

 

意外とカンタン!

電子書籍出版までの10ステップ

あなたの作品、世界に広めたくありませんか?

自己実現しながら、印税をもらいましょう‼

今スグ始められます!

なぜ、フツーの人でも電子書籍を出版できるのか?

Kindle電子書籍出版は、誰でも始められる新しく画期的なチャンスです。

世界があなたのような素晴らしい作家を待っています!

今すぐ始められる、あなただけの出版プロジェクト

出版したいけど、何から始めればいいか分からない…

そんなあなたのために、この教材「電子書籍出版10ステップガイド」を作りました。

何も知らなくて結構です。ゼロからお教えします。

特に一冊目が最大の課題なんです。

これさえ乗り越えればあとは量産するだけです。

何が学べるの?

  • Amazon Kindleで電子書籍を出版するまでのステップ
  • 画像を使った分かりやすいマニュアル
  • タイトルを考える方法

10ステップで、あなたの夢を叶える!

パソコンが苦手でも大丈夫!私たちがサポートします。

今すぐ公式LINE登録し、あなたも著者に、作家の先生になれるチャンスを掴みましょう!

 

あなたのストーリーがベストセラーに進化⁉

もし、あなたに、自分のこれまでの人生と今の思いの全てを世間にさらけ出しても構わないという覚悟があるのなら…今がチャンス!

さらに今ダケ!期間限定プレゼント🎁もゲットしてください‼

ココを押して
今すぐ公式LINE登録‼

アナタの創造力を世界に広めるチャンスです!

※期間限定プレゼントとは、電子書籍出版に必要な資金調達の方法を紹介するPDFファイルのことです‼

今すぐ始められる、アナタだけの出版プロジェクト

これがあればアナタも有名な作家に!今すぐ参加して夢を現実にしましょう。

電子書籍を作り続けるだけで、ファンレターが止まらない売れっ子作家になるための戦略のすべてをあなたに完全伝承します。

この教材は、あなたがKindle電子書籍出版を始めるための最初の一歩となるでしょう。

アナタの作品を、アナタ自身の手で全世界に広めるチャンスを提供します。

さらに今ダケ!期間限定プレゼント🎁もゲットしてください‼

ココを押して
今すぐ公式LINE登録‼

アナタの創造力を世界に広めるチャンスです!

※期間限定プレゼントとは、電子書籍出版に必要な資金調達の方法を紹介するPDFファイルのことです‼

今すぐ始められる、アナタだけの出版プロジェクト

(Visited 13 times, 1 visits today)