Pocket

「【秘密を暴露】本当は教えたくない、Kindle出版のためのキーワードテクニック」

 

 

 

アナタがKindleで電子書籍を出版しようとしているとき、アナタの作品を多くの読者に届ける鍵は「キーワード選定」にあります。

 

このプロセスは、アナタの本が検索エンジンで見つけやすくなるようにするために不可欠ですが、心配無用です。ここに、キーワード選定のポイントを簡単に解説します。

 

1.主要キーワードの選定

 

アナタの本の核となるテーマやジャンルを代表するキーワードを決めましょう。

例えば、『バナナダイエット』の著者である和田清香氏は、健康とダイエットをテーマにした本を出版しました。この場合、「ダイエット」「バナナ」「健康」が主要キーワードになります。

 

2.市場調査を実施

 

選んだキーワードでAmazonなどのプラットフォームで検索し、似たような本がどのようなキーワードを使っているかを調べます。

 

たとえば、『きれいの魔法。』の著者である中村うさぎ氏は、美容と健康に関するアドバイスを提供しています。この本から、「美容」「健康」「ライフスタイル」などのキーワードが参考になります。

 

3.キーワードツールを活用

 

キーワードプランナーやUbersuggestなどの無料ツールを使用して、キーワードの検索ボリュームや競争度を調べます。

 

これにより、効果的なキーワード戦略を立てることができます。

 

4.ターゲット読者の視点を理解する

 

アナタの本を必要としている読者は、どのような言葉で検索するのでしょうか。『ゼロ秒思考』の著者である赤羽雄二氏は、思考法とビジネススキル向上をテーマにしており、「思考法」「ビジネススキル」「時間管理」がターゲット読者に resonatingするキーワード例です。

 

5.内容の質が決定的に重要

 

効果的なキーワードを選んでも、本の内容が魅力的でなければ意味がありません。アナタの本が読者にとって価値があるものであることを忘れないでください。

 

キーワード選定は、アナタの本が目指す読者層に正確に届くための手助けとなります。アナタの知識や物語が、読者に新しい発見や喜びをもたらすことを心から願っています。今こそ、アナタの作品を世界に発信する絶好のチャンスです。アナタの作品が多くの人々に届き、影響を与えることを期待しています。

 

(Visited 11 times, 1 visits today)